So-net無料ブログ作成
検索選択

読書は楽しい♪ [読書]

ラビリンス―迷宮

ラビリンス―迷宮

相変わらず読書しまくってるsho-taです。

今回は新井素子さんについて、ちょこっとコメントさせてもらおっかな。
彼女も又ぬいぐるみと★の世界にとりつかれた1人なんだけど、もうおうちの中ぬいぐるみだらけらしい。
しかも、ぬいぐるみ1つ1つにシッカリ名前がついていて、家族として存在してるんだって。
上には上がいるという、その上の存在のような気がする。

まぁ、そんな話をすっごおおおおおおおおおおおおおおおおおおく昔に読んだか聞いたかしたんだけど、この方の本も面白くて大好きなんだな。
独自のワールドが広がっていて、斬新さは持ち合わせてないと思うんだけど、突飛というか何というか。良い意味で「逝っちゃってる」という言葉が似合いそう。(ゴメンナサイ ^-^;

このラビリンスの内容は忘れちゃったけど(駄目すぎ)、迷路の中では片方の手を壁につけてひたすら歩くだけで、必ずゴールに辿り付けるんだっていう文章があった気がするのね。
理屈ではそうなのかな?でも実際やってみたことないし、考えたことないし、やたら大きな迷路だったら、その行為をするだけで日が暮れちゃうかも知れない。

でもさ、『 ←こんな形の仕切りから始まってたら・・・・・・そこでグルグル延々と回ってるだけですよ。
そんな事考えると寝れなくなるからやめよう。うん・・・。

最近はあまり素子さんの作品読んでないけど、東野さんにメドついたら素子ワールドに飛び込んでみよっかな~♪

あと、もひとり大好きな作家がいるんだよね。
洋書になるんだけど、ウイリアムカッツという人なんだ。

恐怖の誕生パーティー

恐怖の誕生パーティー

  • 作者: 小菅 正夫, ウィリアム・カッツ
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 1985/08
  • メディア: 文庫

登場人物が少ないくせに、ものすごいストーリが展開されるんだよね。
映画とかで言うなら、最後まで目が離せない!みたいな?
この人の作品は、本当どれが映画化されてもおかしくないぐらい臨場感タップリで、
絶対彼の作ったシナリオに引き込まれること間違いなし!
是非是非読んでもらいたい一品かなぁ。

あまり日本では有名じゃないかも知れないけど、とにかく私の中では超有名人なのだっ!


2006-05-20 16:33  nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たいやき2 [読書]

時生

時生

タイトルが「たいやき2」なのに、何故邦書の紹介があるのか不思議?
実は、最近読書しまくりで1ヶ月で10冊以上読んでます。お昼休み、お風呂の中、面白いTVのない時、挙句トイレの中まで・・・。(トイレの中での読書はあまり良くないらしいですが)
読破した本は重い思いをして実家の父へとプレゼントされるわけですが、これが変なものをプレゼントするより相当喜ばれているようで(笑)
そこで、ここ最近読んだ中でヒットだったのが、この東野圭吾さんの著書「時生」。
東野圭吾さんは大好きで結構色々読んでて、この本の詳しい内容の説明は省くけど、とにかく感動した!涙流しながら先へ先へと読み進めた一冊なんだな。
東野さんという人は本当に色々な知識を持った人で、色々な世界を見せてくれる。
「天空の蜂」という本もこれまた長編大作なんだけど、とにかく専門的な内容の深さに驚かされる。
彼は、自分の良く知っている分野をとことん追求するよりも、知らない分野を知らないからこそ、どんどん追求したいと思う人らしい。その探究心こそが、ここまで様々な作品を産み出すことを成功に導いたんじゃないかと・・・。まぁ、羨ましい限りだけど、生まれ持った才能もあるんだろうな。

ここまで読破しまくってると、気になってくるのが購読代。
そこで、週1回はブックオフに通ってたり(汗
人が手にした本を回し読みするのは、本来あまり好きじゃなかったんだけど、値段の安さと品数の豊富さには脱帽。
本を手にしたときに、この本はどんな人が読んだんだろう?どんな思いで読んだんだろう?
そして、最後には何を思ったんだろう?
なんて考えてみると、それもまた想像の世界が広がって楽しみにも変わってくる。
そんなブックオフで手にした本達が、早く読んでくれよと訴えるように机の上で自分の出番を待っている。今の在庫、文庫が3冊、ハードカバーが1冊、購読中が1冊。
また感動する作品に出会ったら、ここで無理やり紹介しちゃおっと♪

おっと!たいやきの存在を忘れたわけじゃないですよ!
前に画像UPすると言ってたので、早速今日買いにいってきた。

見た感じはあまり良く分からないかな?でも割ってみると・・・・。

どうだ!このパリパリな薄皮の中に北海道産あずきで作ったあんこがてんこ盛りっ!!!
(オイオイ、もうちょっとキレイに割れよ・・・との指摘は受けかねます)

場所は横浜駅ビルシャルの地下1F。
是非、「焼きたて下さい!」と言って買うべし。
アツアツをはふはふ言いながら食すのがオススメだっ!

そして今日はツボ押しグッズを購入したので、サイフが寂しくなっちゃった(涙)


2006-05-14 17:59  nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。